最新バージョンのHDMIケーブルはARCテクノロジをサポートしています。これを使用すると、ビデオとオーディオの両方の信号を別のデバイスに転送できます。しかし、HDMIポートを備えたデバイスを使用するユーザーの多くは、ラップトップなど、信号を送信するデバイスからの音声しか受信できないが、受信側(TV)からの音声がない場合に問題に直面します。

続きを読みます

HDMIは、さまざまなデバイスを相互に接続するための一般的なコネクタです(たとえば、コンピュータとテレビ)。しかし、接続すると、さまざまな種類の問題が発生する可能性があります - 技術的および/またはソフトウェア。それらのうちのいくつかは独立して解決することができ、他のものを排除するためには機器を修理してもらうかまたは欠陥のあるケーブルを交換する必要があるかもしれません。

続きを読みます

残念ながら、すべてのユーザーが自分のモニターを更新する機会を持っているわけではないので、多くのユーザーは既存のモニターを操作し続けています。古い機器の主な欠点の1つは、HDMIコネクタがないことです。これは、PS4を含む特定のデバイスの接続を複雑にすることがあります。

続きを読みます

Sony PlayStation 3ゲーム機はそのデザインにHDMIポートを持っています、それはあなたが機器に必要なコネクターがあれば、あなたがテレビやモニターに特別なコードでコンソールを接続することを可能にします。ラップトップにもHDMIポートがありますが、多くのユーザーは接続に問題があります。

続きを読みます

HDMIは、デジタルビデオデータをコンピュータからモニタまたはテレビに転送するための最も一般的なインタフェースです。それはほとんどすべての現代のラップトップとコンピュータ、テレビ、モニター、さらにはいくつかのモバイル機器にも組み込まれています。しかし、彼はあまり知られていない競合相手であるDisplayPortを開発者によると、接続されたインターフェース上でより良い画像を表示することができるという。

続きを読みます

HDMIポートは、ノート型パソコン、テレビ、タブレット、車載コンピュータ、さらにはスマートフォンなど、ほとんどすべての最新技術で使用されています。これらのポートは、多くの類似のコネクタ(DVI、VGA)よりも優れています - HDMIは、オーディオとビデオを同時に伝送でき、高品質の伝送をサポートし、より安定しています。

続きを読みます

多くのユーザーは、ディスプレイに表示される画像の品質と滑らかさは、選択したモニターとPCの能力にのみ依存すると誤って信じています。この意見は完全には正しくありません。重要な役割は、アクティブコネクタの種類と関連するケーブルにもあります。 HDMI、DVI、DisplayPortの接続を比較する2つの記事がWebサイトにすでにあります。

続きを読みます

セカンドモニタをコンピュータに接続する必要があるが利用できない場合は、ラップトップをPCのディスプレイとして使用するという選択肢があります。このプロセスは、1本のケーブルとオペレーティングシステムの小さなセットアップを使用して実行されます。もっと詳しく見てみましょう。このプロセスを実行するには、モニター付きの仕事用コンピューター、HDMIケーブル、およびラップトップが必要です。

続きを読みます

HDMIインタフェースを使ってラップトップをテレビに接続すると、失敗するユーザもいます。通常、テレビには画像やサウンドトラックはありません。これにはいくつかの理由があります。原則として、これらは、以下の推奨事項に従って、それほど難なく除去することができます。ノートパソコンがHDMI経由でテレビに接続しないHDMI経由で接続すると、音と画像を高品質で可能な限り安定して送信できるため、今日では最も普及している方法の1つです。

続きを読みます

HDMI接続の助けを借りて、マルチメディアデータは良質および高速で送信されます。情報転送は、2つ以上の必要な装置に接続された特別なケーブルを通して実行されます。 HDMIは最も人気のあるデジタルインターフェースであり、古いアナログのものに取って代わりました。

続きを読みます

今PS4は最も強力なコンソールであるだけではなく、それはまた徐々にすべての競争相手を圧倒して市場をリードしています。彼女のために、ユーザーの興味をかきたてるだけで、文字通りプレイヤーが望むゲームをプレイするためだけにPS4を購入するようにする多くの独占記事が毎年作り出されます。

続きを読みます

高品位マルチメディアインターフェース(高品位マルチメディア用のインターフェース)は、多くの場合、さまざまなデバイスに搭載されています。この名前の略語はよく知られ広く普及しているHDMIで、事実上高精細画像出力をサポートするマルチメディア機器(FullHD以上)を接続するための標準です。

続きを読みます

HDMIは、後で画像、ビデオ、およびオーディオに変換される有線デジタル信号技術です。今日は最も一般的な伝送オプションであり、スマートフォンからパーソナルコンピュータまで、ビデオ出力が提供されるほとんどすべてのコンピュータで使用されています。

続きを読みます

一部のユーザーは、モニターとして使用するためにコンピューターまたはラップトップをテレビに接続します。この種の接続を介してサウンドを再生すると問題が発生することがあります。このような問題が発生する理由はいくつかありますが、それらは主にオペレーティングシステムの障害または誤った音声設定が原因です。

続きを読みます

多くの場合、古いモニターを使用しているユーザーは、新しいビデオカードにデジタル接続インターフェイスがないことに直面します。この場合、唯一の解決策があります - 特別なアダプタとコンバータの使用です。彼らの仕事の正確さはビデオカードモデル、モニターそして装置自体の品質に直接左右される。

続きを読みます

モニタをコンピュータに接続するには、マザーボードにハンダ付けされているかビデオカード上にある特殊なコネクタと、これらのコネクタに適した特殊ケーブルが使用されます。デジタル情報をコンピューターのモニターに表示するための今日最もポピュラーなタイプのポートの1つはDVIです。

続きを読みます

AMD HDMI Outputは、コンピュータがグラフィックコアとAMDプロセッサをベースにしている場合の、HDMIケーブルを介したテレビへのオーディオ接続の名前です。 Windowsのオーディオコントロールセクションで、このパラメータが接続されていないことがわかります。これは、テレビまたはコンピュータからのモニタでの通常のサウンド再生を妨げます。

続きを読みます

HDMIインターフェースを使用すると、オーディオとビデオをある機器から別の機器に転送できます。ほとんどの場合、デバイスを接続するには、HDMIケーブルを使用してそれらを接続すれば十分です。しかし、誰も困難から免れません。幸いなことに、それらのほとんどは自分で迅速かつ簡単に解決することができます。はじめにコンピュータとテレビのコネクタのバージョンと種類が同じであることを確認してください。

続きを読みます

ビデオとオーディオの処理に重点を置いたほぼすべての現代的な技術には、HDMIコネクタが備わっています。この場合に接続するには、適切なケーブルがないとできません。彼が何であるのか、そしてなぜ彼が全く必要とされるのかについては、今日の記事でお伝えします。インターフェースについてHDMIの略語はHigh Definition Multimedia Interfaceの略で、「高品位マルチメディア用のインターフェース」を意味します。

続きを読みます

現代のテレビ、平均的な価格帯以上、そして時には予算モデルでは、ユーザーは異なるインターフェースでいくつかの出力を見つけることができます。ほとんどの場合、それらの中にはHDMIがあります。この点で、多くの人がこのコネクタに接続できるものとその方法に興味を持っています。

続きを読みます