DOCXからDOCに換算

どのビデオカードにもソフトウェアが必要です。 AMD Radeon R7 200 series用のドライバをインストールすることは、それほど経験の浅いユーザにとっては考えられるほど難しいことではありません。問題をもっとよく理解しよう。

AMD Radeon R7 200シリーズのソフトウェアインストール方法

AMDビデオカード用のドライバをインストールするためのいくつかの効果的な方法があります。しかし、それらのそれぞれが何らかの理由で実行できるわけではないので、可能なそれぞれを分解する必要があります。

方法1:公式サイト

ドライバの検索は、製造元の公式Webサイトで開始する必要があります。それはほとんどの場合、ユーザーが必要とするソフトウェアの実際のバージョンがあるということです。

  1. AMDのオンラインリソースにアクセスしてください。
  2. サイトのヘッダーにセクションがあります 「ドライバとサポート」。シングルクリックしてください。
  3. 次に検索方法を開始します 「手動」。つまり、右側の特別な列にすべてのデータを示します。これにより、不要なダウンロードを避けることができます。下のスクリーンショットから、オペレーティングシステムのバージョンを除くすべてのデータを入力することをお勧めします。
  4. それ以降は、ボタンを押すだけです 「ダウンロード」これは最新バージョンの隣です。

次に、特別なAMD Radeon Software Crimsonソフ​​トウェアの開発が始まります。これはドライバを更新してインストールするための非常に便利なツールです、そして、我々のウェブサイトであなたは問題のプログラムに関する現在の記事を読むことができます。

続きを読む:AMD Radeon Software Crimsonによるドライバのインストール

この方法の分析はこれで完了です。

方法2:公益事業

今度は公式のユーティリティについて話す時が来ました。それは独自にビデオカードのバージョンを決定して、それのためにドライバをロードします。ダウンロードしてインストールして実行するだけです。しかし、より詳細にすべてについて。

  1. 公式サイトで実用性を見つけるためには、方法1と全く同じアクションを実行する必要がありますが、2番目のアイテムまでを含みます。
  2. 手動検索の左側にある列に興味があります。それは呼ばれる 「ドライバの自動検出とインストール」。ボタンを押す 「ダウンロード」.
  3. 拡張子が.exeのファイルをダウンロードします。実行するだけです。
  4. 次に、アプリケーションをインストールするためのパスを選択します。最初に書いたものはそのままにしておくことをお勧めします。
  5. その後、必要なユーティリティファイルの解凍が始まります。ちょっと待ってください。
  6. すべてのアクションが完了するとすぐに、ユーティリティは直接起動されます。しかし最初にあなたは使用許諾契約をよく理解するか、単にクリックする必要があります。 "同意してインストール".
  7. その時だけデバイス検索が始まります。成功すると、ドライバをインストールするように指示されます。プロンプトに従って、実行するのは簡単です。

これで、特別なユーティリティを使ったドライバのインストール方法は終了です。

方法3:サードパーティプログラム

公式サイトは、ドライバの問題を解決するための唯一の方法ではありません。ネットワーク上では、このようなソフトウェアのインストール作業に対処するプログラムを、特別なユーティリティよりもさらに優れたものに見つけることができます。彼らは自動的にデバイスを見つけ、それに対するドライバをダウンロードし、それをインストールします。すべてが迅速かつ簡単です。あなたは私たちのウェブサイト上でそのようなプログラムに精通することができます、ここであなたはそれらについての素晴らしい記事を見つけるでしょう。

続きを読む:ドライバをインストールするためのソフトウェアの選択

このセグメントで最も優れたプログラムの1つはDriver Boosterです。これはユーザーが明確なインターフェースとドライバーの巨大なオンラインデータベースを提供されるソフトウェアです。

もっとよく理解しよう。

  1. まず最初に、インストールファイルを実行した後、使用許諾契約書を読む必要があります。クリックするだけで十分です "同意してインストール".
  2. 次にシステムスキャンを開始します。このプロセスは必須であるため、スキップすることはできません。それが完了するのを待っているだけです。
  3. このようなプログラムは、コンピュータソフトウェアのどこに弱点があるのか​​がすぐにわかるので、便利です。
  4. ただし、特定のビデオカードに興味があるため、右上隅にある検索バーに次のように入力します。 "Radeon R7".
  5. その結果、アプリケーションは私たちのために希望のデバイスに関する情報を見つけます。クリックするだけ 「インストール」 そしてドライバーブースターが終了するのを待ちます。

最後に、コンピュータを再起動する必要があります。

方法4:デバイスID

各デバイスには固有の番号があります。 IDによってハードウェアドライバを見つけるのは十分に簡単で、プログラムやユーティリティのインストールを必要としません。ちなみに、次の識別子はAMD Radeon R7 200シリーズビデオカードに関連しています。

PCI VEN_1002&DEV_6611
PCI VEN_1002&DEV_6658
PCI VEN_1002&DEV_999D

下のリンクでそれらを使用する方法についての完全な説明を読むことができます。そこではすべてが明確で単純です。

レッスン:ハードウェアIDによるドライバの検索

方法5:標準のWindowsツール

サードパーティ製プログラムをインストールしたくない人は、インターネット上で何かを探したり、サイトにアクセスしたりするのに適しています。それは標準的なWindowsツールの仕事に基づいています。ちょっとした操作の後、あなたは完全にあなたのコンピュータにインストールされたハードウェアに従うドライバを見つけることができます。これについては、これ以上詳しく説明する必要はありません。これは、すべて私たちのWebサイトの記事に記載されているため、いつでも読むことができます。

レッスン:標準のWindowsツールを使用したドライバのインストール

これはあなたがAMD Radeon R7 200シリーズビデオカード用のドライバをインストールするのを助けるだろうすべての実用的な方法を説明しています。質問がある場合は、この記事の下のコメントで質問できます。

Loading...