Microsoft Excelで印刷範囲を設定する

インクジェットプリンタの贅沢品は特別なパッドと呼ばれ、その主な機能はインクを吸収することです。時間が経つにつれて、それは汚れてその機能を実行するのをやめるので、交換が必要とされる。もちろん、Epsonからデバイスのおむつを手動でリセットすることもできますが、この場合は複雑で時間がかかります。特別なプログラムを使うほうが簡単なところ。それらについては私たちの記事で説明します。

EPSON調整プログラム

EPSON調整プログラムの機能は、特にこの製造元の装置を使用した作業に焦点を当てています。プログラムは、設定を実行するプロセスがわずかに異なる2つの設定の選択を提供します。 1つ目はシリアルモードです。すべてのパラメータを一度に編集したい人には適しています。特別なモードでは、ユーザーは自分が必要なものだけを選択し、それを自分で変更します。

問題のソフトウェアには、プリンタを操作するためのさまざまなツールや機能が多数用意されています。もちろん、それを使用しておむつをリセットすることもできます。 EPSON Adjustment Programは優れた仕事をし、完全に無料で管理も簡単ですが、ロシア語のインターフェースはなく、開発者によってサポートされなくなりました。

EPSON調整プログラムをダウンロードする

プリントヘルプ

PrintHelpは完全に無料のプログラムではありません。ほとんどの機能は対応するキーを入力した後にのみ開くため、開発者からお金を借りて購入します。このソフトウェアを使用すると、プリンタを制御したり、特定のパラメータを変更したり、発生したエラーに関するレポートを表示したりできます。

PrintHelpには、ユーザーのメッセージにすばやく対応するライブのテクニカルサポートがあります。さらに、プログラムの管理を新しいユーザーまたは経験の浅いユーザーに理解するのに役立つ、組み込みの指示やヒントが多数あります。このソフトウェアは開発者の公式Webサイトからダウンロードできます。

PrintHelpをダウンロード

SSCServiceUtility

私たちのリストの最後の代表はSSCServiceUtilityです。プログラムでは、インクの状態に関する情報を表示したり、リセッタを使用したりできます。また、トレイに入っている間も機能します。ほとんどのエプソンモデルをサポートし、おむつをリセットするのに適しています。

さらに、SSCS service serviceの機能には、機器の状態に関する詳細情報を習得するのに役立ついくつかのテストが含まれています。問題のソフトウェアを使用して、ユーザーはヘッドクリーニング、ソフトリセットまたはフリーズを実行できます。このプログラムの不利な点は、アップデートがないことです。そのため、新しいモデルのプリンタはサポートされません。

SSCServiceUtilityをダウンロード

上で、私達はEpsonのおむつを再調節するのに適しているソフトウェアの複数の代表に精通していた。それらはすべて独自の機能を持ち、さまざまな数のツールを提供し、さまざまな目的に適しています。各プログラムを確認して、最も適切なプログラムを選択することをお勧めします。

Loading...