UltraISOの問題解決:管理者権限が必要です。

ユーザー権限の欠如のエラーは多くのプログラムで非常に一般的であり、仮想ディスクと実ディスクの両方を扱うためのよく知られたツールも例外ではありません。 UltraISOでは、このエラーは他の多くのプログラムよりもさらに頻繁に発生し、誰もがそれを解決する方法を知っているわけではありません。しかし、これはそれほど難しいことではありません。この記事でこの問題を解決します。

UltraISOは現時点でディスクを操作するための最も強力なツールです。 USBフラッシュドライブへのイメージの書き込みやマルチブートフラッシュドライブの作成など、さまざまな操作を実行できます。ただし、開発者はすべてを追跡することはできず、ユーザー権限の欠如など、プログラムにはかなりの数のエラーがあります。システム自体が責任を負うことになっているため、開発者はこのエラーを修正することはできません。しかし、それを修正する方法?

UltraISOをダウンロードする

問題解決:管理者権限が必要です

エラーの原因

問題を解決するためには、それがなぜいつ発生するのかを理解する必要があります。ほとんどすべてのオペレーティングシステムがユーザーグループごとに異なるアクセス権を持っていることを誰もが知っています。Windowsオペレーティングシステムで最も高いユーザーグループはAdministratorです。

しかし、あなたは自分自身に尋ねるかもしれません:「しかし、私はただ一つのアカウントしか持っていません、それは最高の権利を持っていますか?」そしてここでも、それ自身のニュアンスがあります。実際のところ、Windowsセキュリティはオペレーティングシステムのモデルではなく、何らかの形でそれを平準化するために、プログラムの構成やオペレーティングシステム自体に変更を加えようとしているプログラムへのアクセスをブロックします。

管理者権限を持たないユーザーがプログラムを操作するときだけでなく、管理者アカウントにも表示されます。したがって、Windowsはすべてのプログラムからの干渉から身を守ります。

たとえば、USBフラッシュドライブまたはディスクにイメージを書き込もうとしたときに発生します。保護されたフォルダに画像を保存するときにも発生する可能性があります。一般的に、オペレーティングシステムの動作や外付けドライブの動作に何らかの影響を与える可能性があるアクション(あまり一般的ではありません)。

アクセス権の問題を解決する

この問題を解決するには、管理者としてプログラムを実行する必要があります。それを非常に単純にする:

      プログラム自体またはそのショートカットを右クリックして、メニュー項目[管理者として実行]を選択します。

      クリックすると、アカウントコントロールからの通知がポップアップ表示され、そこでアクションの確認を求められます。 [はい]をクリックして同意します。別のアカウントに所属している場合は、管理者パスワードを入力して[はい]をクリックします。

    その後、管理者権限なしでは利用できなかったプログラム内のアクションを実行できます。

    そこで、「管理者権限が必要です」というエラーの原因を突き止めて決定しましたが、これは非常に単純なことがわかりました。主なことは、別のアカウントの下に座っている場合は、管理者パスワードを正しく入力することです。これは、オペレーティングシステムがそれ以上アクセスできなくなるためです。

    Loading...