MS Wordでマルチレベルリストを作成する

マルチレベルリストは、さまざまなレベルのインデント要素を含むリストです。 Microsoft Wordには、ユーザーが適切なスタイルを選択できる組み込みのリストの集まりがあります。また、Wordでは、新しいスタイルのマルチレベルリストを自分で作成できます。

レッスン: Wordでリストをアルファベット順に並べる方法

組み込みコレクションを含むリストのスタイルを選択します

1.文書のマルチレベルリストを開始する位置をクリックします。

2.ボタンをクリックしてください。 「マルチレベルリスト」グループ内にある 「段落」 (タブ 「家」).

3.コレクションの中から好みのマルチレベルリストスタイルを選択します。

4.一覧明細を入力します。表示されているアイテムの階層レベルを変更するには、をクリックします。 「TAB」 (より深いレベル)または 「SHIFT + TAB」 (前のレベルに戻ります。

レッスン: Wordのホットキー

新しいスタイルを作る

Microsoft Wordのコレクションに表示されている複数レベルのリストの中から、自分に合ったものが見つからない可能性があります。このような場合、このプログラムは新しいスタイルのマルチレベルリストを作成し定義する機能を提供します。

ドキュメント内の後続の各リストを作成するときに、新しいスタイルのマルチレベルリストを適用できます。さらに、ユーザーが作成した新しいスタイルは、プログラムで使用可能なスタイルコレクションに自動的に追加されます。

1.ボタンをクリックしてください。 「マルチレベルリスト」グループ内にある 「段落」 (タブ 「家」).

2.選択 “新しいマルチレベルリストを定義する”.

3.レベル1から始めて、希望の数値フォーマットを入力し、フォント、要素の位置を設定します。

レッスン: Wordでの書式設定

4.以下のレベルのマルチレベルリストについても同様の操作を繰り返し、その階層と要素のタイプを定義します。

注: マルチレベルリストの新しいスタイルを定義するときは、同じリスト内で箇条書きと番号を使用できます。例えば、 “このレベルの番号付け” 特定の階層レベルに適用される適切なマーカースタイルを選択すると、マルチレベルリストスタイルのリストをスクロールできます。

5.をクリックします “ OK” 変更を確定してダイアログボックスを閉じます。

注: ユーザーが作成したマルチレベルリストのスタイルは、デフォルトのスタイルとして自動的に設定されます。

マルチレベルリストの要素を別のレベルに移動するには、以下の手順に従ってください。

1.移動したいリストアイテムを選択します。

2.ボタンの近くにある矢印をクリックします。 「マーカー」 または 「番号」 (グループ 「段落」).

3.ドロップダウンメニューで、オプションを選択します。 「リストレベルの変更」.

4.マルチレベルリストの選択した要素を移動したい階層レベルをクリックします。

新しいスタイルを定義する

この段階では、ポイント間の違いを明確にする必要があります。 “新しいリストスタイルを定義する” そして “新しいマルチレベルリストを定義する”。最初のコマンドは、ユーザーが作成したスタイルを変更する必要がある状況で使用するのに適しています。このコマンドで作成された新しいスタイルは、ドキュメント内のすべての出現箇所をリセットします。

パラメータ “新しいマルチレベルリストを定義する” 将来変更されない、または1つの文書でのみ使用される新しいリストスタイルを作成して保存する必要がある場合に使用すると非常に便利です。

リスト項目の手動番号付け

番号付きリストを含む文書の中には、番号を手動で変更する機能を提供する必要があるものがあります。同時に、MS Wordが以下のリスト項目の番号を正しく変更することが必要です。この種の文書の一例は、法的文書です。

番号を手動で変更するには、「初期値の設定」パラメータを使用する必要があります。これにより、プログラムは次のリスト項目の番号を正しく変更できます。

1.リスト内の変更が必要な番号を右クリックします。

2.オプションを選択してください 「初期値設定」その後、必要な処置を取ります。

  • パラメータを有効にする “新しいリストを始める”フィールドの項目の値を変更します 「初期値」.
  • パラメータを有効にする “前のリストを続ける”それからボックスにチェックを入れます 「初期値を変更する」。現場で 「初期値」 指定した番号のレベルに関連付けられている選択したリスト項目に必要な値を設定します。

3.リストの番号付け順序は、指定した値に従って変わります。

以上で、Wordで複数レベルのリストを作成する方法がわかりました。この記事に記載されている手順は、Word 2007、2010、またはそれ以降のバージョンなど、プログラムのすべてのバージョンに適用されます。

Loading...